高火力で炒めるよ!

攻撃力特化キャラ好きな人がオンラインゲームについて書いています。

エンペ武器で金策!効率的な売り方を考察

time 2017/09/26

エンペ武器で金策!効率的な売り方を考察

季節緊急が来るとすぐに貯まって倉庫圧迫するエンペ・エンブレイス付き武器。
強化してから売ったほうがいいの?でもメセタすぐ無くなるし辛いよ?なんて悩んでたらすぐに倉庫がパンパンになっちゃいます。
今回はその扱いについてまとめてみます。

sponsored link

エンペ・エンブレイスとは

エンペ・ラッピーがドロップする武器に付いている特殊能力。 効果はこの特殊能力が付いた武器を素材にすると、新世武器の強化EXPが+90されます。

拾った後の選別について

1個ずつ特殊能力確認して・・・なんてやってたらいつまで経っても終わりません。 1度倉庫に入れて検索機能を使いましょう。
(半月前くらいまで知らなかったなんて言えない!)

強化対象について

☆12の武器強化に使うのが一般的です。理由としては、

  1. ☆13の強化は素材1個当たりラムダグラインダー1個消費する。
    (☆12以下はグラインダーになり、入手が容易)
  2. ☆11以下は強化の際のメセタ効率が悪い。
等があります。

強化効率を計算

素材のまま売るのがいいのか強化してから売るのがいいのかはっきりしてよ!てことで実際に計算してみます。
計算の条件は、運要素を省くため「素材の強化値は無視」「大成功無し」としています。

経験値の関係は下記のようになります。

  • エンペ武器☆7~☆9の素材EXP:130exp
  • ☆12+15まで強化:1600exp(エンペ武器約13本)
  • ☆12+26まで強化:3760exp(エンペ武器約29本)
  • ☆12+30まで強化:4600exp(エンペ武器約36本)

強化に使用する素材費は下記。

  • エンペ付き武器:30,000メセタ
  • ☆12強化費用:16,000メセタ
  • 潜在開放費用:35,000メセタ
  • グラインダー:400メセタ(店売却価格)
  • フォトンスフィア:12,600メセタ

強化1回当りの費用は、「エンペ付き武器+☆12強化費+グラインダー」
そこに潜在開放(開放費用+フォトンスフィアが+10で3個、+20で4個)が加算されるので、下記のような計算になります。

  • ☆12+15=(30,000+16,000+400)*13+35,000+12,600*3
  • ☆12+26=(30,000+16,000+400)*29+70,000+12,600*7
  • ☆12+30=(30,000+16,000+400)*36+70,000+12,600*7

計算の結果

先ほどの計算をした結果、それぞれの強化費用は下記のようになりました。

  • ☆12+15=676,000メセタ
  • ☆12+26=1,503,800メセタ
  • ☆12+30=1,828,600メセタ

まとめ

あとはビジフォンで相場とにらめっこするだけですね!この記事を書いている時点でマイショップに出品されている価格は、☆12+15:1,000,000メセタ、☆12+26:1,425,000メセタ、☆12+30:1,760,000メセタでした。

若干赤字のようにも見えますが、大成功したり素材自体の強化値でもう少し効率は良くなるので、強化した方がお得になる可能性が高いです。

大成功すれば黒字率が上がりますので、強化大成功率上昇期間中に圧縮しちゃいましょう!

ちなみに☆1の店売り武器に移植して強化する方法もありますが、 エンペ価格が30k前後だと赤字になり効率が悪かったのでまとめるのは止めときます。

おまけ:計算スクリプトを作ってみた

上記の計算式を仕込んでサクッとスクリプトを組んでみました。各相場を入れて計算ボタンを押すと自動計算します。

※計算の条件:大成功無し、素材の強化値は0としています。

  • メセタ
  • メセタ
  • メセタ
強化費用は、
  • メセタ
  • メセタ
  • メセタ

sponsored link

コメント

  • さすがやで^p^

    by 匿名 €2017年9月27日(水) 01:24

  • >匿名という名のちんぱんさん
    ありがとうございまふ^p^

    by うみょ €2017年9月27日(水) 19:20

  • すばらしい^p^

    by くれ太 €2017年10月4日(水) 23:03

down

コメントする




ドラゴンズドグマオンライン

人気記事



sponsored link