Skype(スカイプ)をバージョンダウンして軽量化&安定化

Skype(スカイプ)をバージョンダウンして軽量化&安定化
いつでも無料で通話し放題のソフトウェア、Skype。 便利なのでよく利用していますが、ある日バージョンアップしたら突然動作が不安定に。 対処方法を調べてみたところ、Skypeのバージョンダウンで動作が安定する場合があるようなので、実際にやってみました。
スポンサーリンク

不安定な時の症状

  • ある程度の時間通話していると、突然通話が切れてしまう。
  • Skypeの動作が遅くて通話を終了するのにも1分程度かかってしまう。

バージョンダウンの方法

Skypeの旧バージョンは、公式サイトではダウンロードできないので、 旧バージョンを配信しているサイトから入手します。

旧バージョンのSkypeは以下のサイトからダウンロードできます。
Old Version of Skype Download – OldApps.com

旧バージョンが大量にありますが、このブログの中の人は、
Skype 3.8.0.188」をインストールしました。
Skype 4.1.0.179」も安定しているみたいです。

※旧バージョンにダウングレードする際、1度アンインストールしてから導入しましたが、コンタクトリストが消えてしまい少し焦りました。
幸いチャット履歴や、着信があったりしたので再登録できましたが、コンタクトリストのIDをメモするなり、アンインストールせずそのまま上書きした方が良いかも?

バージョンダウンの結果、快適に

バージョンダウン後の動作は、かなり安定しています。
Skypeってこんなに快適だったのかってぐらい違います。
動作が不安定で悩んでいる場合は、一度試してみると良いですよ。

その他の選択肢:PC不要のデスクトップフォンを活用

LANケーブルを直接ルータに付けるだけでSkypeが使える、Skype専用の電話機。
PCに繋がずに使えるので、自宅でよくSkypeを使う場合に便利ですね。
スポンサーリンク

コメントを残す